背を伸ばす TOP → 背を伸ばす方法 ホルモン分泌のための栄養素

ホルモン分泌のための栄養素

成長ホルモン、甲状腺ホルモン、性ホルモンの3つのホルモンの分泌は良くも悪くも背を伸ばすことをとても大きく左右する重要なものです。

何らかの理由から低身長になってしまった場合、病院の治療により成長ホルモンや甲状腺ホルモンを処方してもらったり、性ホルモンを抑制してもらったりすると平均と同じくらいまで身長を伸ばすことができます。

背を伸ばすために必要な成長ホルモンや甲状腺ホルモンは、食事で摂る栄養素によって自然に増やすことができます。しかし他に弊害を起こしてしまう可能性もありますので、常識の範囲内で摂取するようにしましょう。

・成長ホルモンを増やす
亜鉛は成長ホルモンの分泌を促して全身の新陳代謝を活発にしますが、性ホルモンを促してしまう効果もあります。背が高い人は体内の亜鉛の量が高いと言われていますので積極的に取るとよいでしょう。

アミノ酸はたんぱく質を構成する成分で20種類以上ありますが、中でもアルギニンやリジン、オルチニン、グルタミンは成長ホルモンの分泌が倍増する効果があると言われています。

・甲状腺ホルモンを増やす
ヨウ素は甲状腺ホルモンの分泌を促し、1日の必要所要量は150150μgと少ないため食事だけで十分に補えます。

・性ホルモンを増やす
性ホルモンは成熟期を早めて身長の伸びを止めてしまうので性ホルモンを増やす原因となるものを控えましょう。特にコレステロールは性ホルモンの原料となり、コレステロールの摂りすぎによって太っている方は成長期が早めに終わってしまいます。

背を伸ばす方法

ペット火葬 昭島 立川 あきる野
について