背を伸ばす TOP → 背を伸ばす方法 肝臓強化のための栄養素

肝臓強化のための栄養素

背を伸ばすためには、成長ホルモンを分泌させるだけでは不十分です。これは成長ホルモンそのものが背を伸ばすのではなく、成長ホルモンの作用によって肝臓でIGF-Tが生産されてはじめて背をのばすことができます。

そのためどんなに成長ホルモンが多く分泌されていても、肝臓の機能が弱くなっていたり、肝臓への栄養が足りなかったりするとIGF-1が生産できず、背を伸ばすことはできません。

効率よく背を伸ばすためには、肝臓の働きを良くしてIGF-Tの生産を促してあげる必要があります。

肝臓の働きを強化するためには良質なタンパク質とビタミン群が不可欠です。食品ではレバーや卵などの動物性たんぱく質が良く、また牡蠣やシジミなどに多く含まれているタウリンも肝臓機能の強化には大切な栄養素です。

成長期にお酒を飲むことはないとは思いますが、大人になってから背を伸ばそうと思っているのであればアルコールは控えめにした方がよいでしょう。

アルコールを長期間摂取してしまうと肝臓の働きが悪くなってしまいますので、お酒を飲むときはなるべくウコンなどのサプリメントを摂取するようにしましょう。

ウコンには様々な種類があり、春ウコンや秋ウコン、紫ウコンなどがありますが、アルコールの分解には秋ウコンが有効です。

秋ウコンはアルコールなどの有害物質を解毒、分解するためのクルクミンが豊富に含まれています。しかし、適度にお酒を飲む程度であればウコンを飲んでまで肝臓に気をつかう必要はないようです。

背を伸ばす方法

カーテン インテリア
モンルーペジャパン