背を伸ばす TOP → 背を伸ばす方法 質のよい睡眠

質のよい睡眠

背を伸ばすために必要な成長ホルモンは夜に熟睡している間に多く分泌されます。熟睡中成長ホルモン分泌の波は3〜5回もあると言われていて、1日のうちでは最も背を伸ばすことができる時です。

しかし、リラックスして安定した眠りに入ることができないと、背をのばすことが著しく阻害されてしまいます。

そして日中より夜に熟睡している間の方が血液循環も良く、特に夜中の1時から3時までの間は新陳代謝も盛んな時期なので、骨がどんどん作られていきます。

寝る子は育つという言葉がありますが、身長の高い人は睡眠をしっかりとっていることが 多いようです。しかしただ普通に寝るだけでなく、背を伸ばす効果を最大限に発揮できるような眠りを心がける必要があります。

例えば深くて質の良い眠りを取ることですが、朝に起きて疲れがとれていないと感じる場合は質の良い睡眠が取れていない可能性があります。眠りが浅かったり眠りの質が悪いと日常生活においても注意力が散漫になったり集中力が低下したり、様々な支障を及ぼします。

質の良い眠りで、ぐっすりと熟睡するためには様々な方法があります。朝日を浴びると目覚めがよくなって、その体内時計が整うと夜に自動的に眠くなってきます。寝る前にカーテンを開けるなど朝日が入るように工夫するとよいでしょう。

寝る前にのむはちみつ入りのホットミルクは睡眠導入に効果的です。寝る30分前に飲むと幸せを感じる「セロトニン」が増えるので精神安定にも役立ちます。また寝具を安眠効果の高いものに変えてみるのも良いでしょう。

背を伸ばす方法

スルガム
スルガムなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

http://richidad-office.com/sonota/sonota.html
金持ち父さん貧乏父さんのコンテンツ