背を伸ばす TOP → 背を伸ばす方法 禁煙する

禁煙する

タバコを吸うと背が伸びにくくなるという話をよく聞きますが本当なのでしょうか。タバコはもともと人体に多くの悪影響を与えるものとして知られていますが、そんな中でも嗜好品として好んでタバコを吸われる方は多いものです。

タバコが人の体に与える影響として有名なのは、血液中の酸素量が減ったり肺がんになるリスクが高くなってしまうことですが、タバコは吸っている本人だけに限らず、その煙を吸う周りの人にまで同じような悪影響を与えてしまいます。

また妊娠中の女性はタバコを吸ってはいけないと言われています。これは血液中の酸素量が減ってしまい、おなかの赤ちゃんに十分な酸素を届けられなくなってしまうことから赤ちゃんの成長を妨げてしまうためです。

そしてこれと同じ状態が成長期の身体に起こってしまうと同様に成長が妨げられてしまうのです。タバコによって成長ホルモンの働きが阻害されると背が伸びなくなってしまいます。

その他にもタバコに含まれている有害物質によって成長ホルモンの正常な分泌や細胞の増殖などが妨げられてしまいます。そして免疫力の低下や肌荒れなどもタバコが原因となることが多いようです。

タバコに含まれているニコチンは血流を悪くして骨や内臓器官へ栄養を行き渡らせるのを阻害します。ニコチンは依存することが多くイライラやストレスの原因になってしまい精神衛生上もよくありません。

タバコを吸うのが若ければ若いほど有害物質の影響を受けやすく、親がタバコを吸っていると子供の身長が平均より低くなると言われています。

背を伸ばす方法