背を伸ばす TOP → 低身長について その他の低身長

その他の低身長

・低出生体重性低身長
子宮内発育不全と呼ばれ、お母さんの子宮内での栄養不良によって引き起こされる低身長です。 妊娠中に母親が栄養不足であったり、喫煙や飲酒など有害な習慣があったりすると起こる可能性があります。

詳しくは満期産でも身長が47センチ以下で生まれると低出生体重性低身長と診断されますが、出生時だけでなく継続して身長が伸びにくくなってしまうことがあるようです。

・愛情遮断性低身長
これは家庭内での問題によって愛情を十分に受けずに育った子供たちに起こる症状で、精神的なストレスによって身体の成長が阻害されるものです。

人の身体の成長には心の状態や精神状態が強く影響してしまうことが多く、特に感受性が強い子供の場合はなおさら強く影響してしまいます。様々な理由によって子供が愛情を受けることができないとそのストレスから伸長が伸びなくなってしまう可能性があります。

・思春期早発症
思春期が早く訪れて成長期が早く終了してしまうので、早い段階で成長が止まってしまうことです。始めは平均的な身長かもしくは少し高めの身長なのですが、だんだん周りから追いこされてしまいます。思春期早発症は腫瘍が原因で起こることもありますので注意が必要です。

・思春期遅発症
思春期が遅くなかなか身長が伸びない症状ですが、特に他に低身長の原因が考えられない場合は、時間が経てば徐々に背が伸びて平均身長に近づいていくでしょう。

思春期が遅く訪れると身長が伸びるのも遅くなるため過度に心配する必要はありませんが、それが原因でストレスを抱えこんでしまうと成長を妨げてしまう可能性があるので注意しましょう。

低身長について

筆耕 弔辞
筆耕の弔辞なら代書・代筆・筆耕の書道サービスで!

http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/
ポスター印刷

リバティ ラミネート
http://item.rakuten.co.jp/auc-syugeiyasan/c/0000000120/

ベナンバックス
ベナンバックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!